うつを軽くするために、瞑想を習慣づける方法

うつの症状を緩和するため、毎日、瞑想してみたい、と思っています。

ですが、なかなか習慣にすることができていません。

瞑想した時には、ああ、こんなにも心が乱れて色々なことを感じて、ストレスを感じていたんだなぁ、と実感することができ、また、その感じを軽減することをできるため、できれば毎日の習慣にしてみたいと思っています。

習慣を身につける、ということについては、「人間は習慣の塊である」と述べられている、立花岳志氏のブログの以下の記事が参考になります。

これは大事!「習慣力」を手に入れる7つの大切な法則

この中から、

2. 具体的に測定でき実行可能な目標を設定しよう!

5. 習慣化は質よりも回数!

のふたつの原則に合う方策として、「数息観」というやり方を始めて見たいと思います。

数息観は、以下の書籍に紹介されていたやり方で、瞑想しながら、ゆっくりと百まで数を数えるというものです。

今回、私は、慣れるまでは百まで数えたら瞑想をやめて良い、というルールで取り組んでいきます。

この方法には、以下のメリットがあると思います。

・百まで数える、という、具体的に測定できる、簡単に実行可能なやり方であること。

・百まで数えれば止めて良いことにすることで、回数をこなしやすくなること。

このやり方に慣れ、毎日続けられるようになったら、瞑想の時間を伸ばしていきたいと計画しています。

さらに、この習慣をiPhoneアプリの”Habit Keeper“で記録、可視化することで、よりモチベーションを持って取り組むことができると考えています。

このやり方で成果が上がるかどうか、また、”Habit Keeper”については、また別のエントリで紹介したいと思います。

それではまた。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

小説を読みすぎないために、読む時間を制限するための3つのルール
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP