最高だ、と思った本は、定期的に再読すべし

「嫌われる勇気」を発売直後くらいに読んでいたのですが、今週、改めて読み返してみました。

きっかけは妻との喧嘩が続いていたこと。
妻との関係を見直すべく、読み直してみました。

課題の切り分けと称して、割と突き放してしまっていたのですが、アドラーの意図はそういうところにはないのですね。
学んだことはまた改めてまとめようと思いますが、間違って解釈していたなぁ、と思いました。
折角の良書を、勝手な解釈と理解の浅さで、喧嘩の原因にしてしまっていたのかも。

まあしかし、良書だからこそ、実践した結果や感じたことをもって再度読み、学び直せる、これは素晴らしいことだなと感じました。
また、3ヶ月後くらいに、答え合わせとして、学び直しとして、読んでみたいものです。

この本に限らず、定期的に読むべき本って、有りそう。
蔵書や、読んだことのある本を再チェックして、リマインダーを設定したいと思います。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
iPhoneとAndroid 2台持ちしてましたが、Androidのみ持ち歩くことにしました
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP