気分的にウツでダメになっているときの過ごし方と原因

一昨日あたりから、気分が落ち込んで体がだるくてダメな感じになっていました。いわゆる、気分が落ちた、というやつでしょうか。

ウツにかかっておよそ2年、いまだにこういう日がたまにあります。治りきってないということですかね。こんなときは無理せずに過ごすに限ります。

というわけで、会社を1日休み、ネカフェでのんびりと、ゲームと漫画と勉強を代わる代わるやっていました。

私にとっては、仕事やら家庭やらのことを考えず、こうやって一人で過ごすのが何よりの癒しだったりします。

さて、こうなった原因は何かというと、次のようなことなのかな、と思ってます。

  1. 仕事でうまくいかないことがあってストレスがかかった。
  2. 奥さんが生理とかで不機嫌。
  3. 朝活しようとしてでもうまく起きられず、朝活できなかったり、睡眠時間が削れたりしている。今回は資格の勉強。

こんなことが重なると気分が落ちるようです。

朝早めに起きて勉強やら何かしようとしているときには、仕事や家庭からのストレスが多い時期に重ねないよう、注意が必要そうです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
かんたんに自己肯定感を持つ方法!『神様にお任せで、勝手にお金が流れ込む本』
noimage
iPhoneとAndroid 2台持ちしてましたが、Androidのみ持ち歩くことにしました
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP