ブログってマーケティングでいうところの用途提案だよね

ブログでは、「用途提案」的な記事をよく見る

「この製品をこんなふうに使ってます」であるとか、「この本の内容をこんな風に活かしてみました」であるとか、そんなブログ記事をよく見ます。

実際の生活者が使い道を書いているわけですから、ブログの記事を口コミ的に参考に商品の購入を決める人も多いと思います。

こういう記事は、マーケティング的には、その商品の用途提案をしている、と言うことが出来ます。

あるモノをどう使っているか、具体的に見せることで、その商品についての魅力、価値を伝えるってことですね。商品販売用の事例集として機能している、ということも出来ます。
(用途提案についてくわしくは「売れたま!ウェブサイト」を参照ください。売れたま!のメールマガジンはオススメです!)

用途提案にも価値がある

用途提案がうまくできると言うことは、モノが売れる、ということです。
いわゆるプロのブロガー、ブログで収益を得ている人は、この用途提案がうまいんだろうな、と思います。

ブロガーにとっては、用途提案がうまくできるためには、どういうモノが自分にとって価値が有るのか、そのモノを使ってみて自分がどう感じたのか、そのモノは自分にとってどういう価値が有るのか、ということをうまく表現する必要があります。

この表現技術が市場に価値として認められた人たちが、プロのブロガーとして生きていけるのだと思います。

ブログは、考え方やライフスタイルの用途提案でもある

ブログによるこういう活動、売られているモノの魅力を伝えるだけにとどまりません。

例えば、「地方に移住」であるとか、「断捨離でシンプルライフ」であるとか、そういうことをテーマにしたブログが有ります。

こういったブログは、考え方やライフスタイルの魅力を、用途提案として行っていると言えます。

その考え方やライフスタイルを通じ、自分が成長できた、幸せになれた、ということを表現して、その考え方やライフスタイルの良さを伝えている、という感じですね。うまくやれば仲間も増えることでしょう。

まとめ

頭の中で「ブログ」という言葉と「用途提案」という言葉が結びついたので、少し整理してみました。

こういう意識でブログ運営を行ってみると、また違った切り口で記事を考えられるのかしらん、と思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP