会社組織ってやはり、絶望的に遅すぎるんですけど…

まいど、がれぶるです。
会社組織の中にいると、何をするにも時間がかかってしょうがないのですよね。
いまさらながらに気づかせられました。

提案は骨抜きに

昨年度から、マーケティングやら戦略策定をする仕組みが必要だよ、と、社内で訴えてきました。
上司としてもそれなりに受け入れてくれ、チームで打ち合わせを進めたりしていたのですが、どうもまだるっこしい。

そのうちに、本当にやりたいことが骨抜きにされつつあります。

それですら絶望的に遅い。実現に三年くらいかかりそうです。

やりたいことは自分でやるしか

もっと精力的に運動すればいいんでしょうが、提案の実現には、上司の上司とか、他部門のトップとかを説得しなければうまくいかなさそう。
そんなん、やってられません。
うっかり他部門とへたな話をしようものなら怒られますし、会社にそこまでの義理もないんですよね。

そもそも、「ウチの会社にそういう仕組みを入れたい」のではなく、「そういう仕組みを利用した仕事を自分がしてみたい」というのが提案の動機だったりするので、無理に会社でそれを実現する必要もないんだよなぁ。

そう、できるかどうかはともかくとして、自分でやってみればいいんだよね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
科学技術について伝えるなら自分のキャラを立てなければいけない理由。「科学コミュニケーション」を読んで考えた。
noimage
久しぶりに金管楽器を吹くなら、この5つをやっておくといいね
noimage
noimage
noimage
noimage
Amazon Fireタブレットと有線USBキーボードで親指シフト環境をつくったよ
河口湖オルゴールの森美術館は目も耳も楽しませてくれる素敵な場所でした
noimage

Menu

HOME

TOP