いつの間にか実家より今の家のほうが落ち着くようになってたんですけど!

まいど。がれぶるです。
法事があり、実家に一泊してきました。
落ち着かないというほどでもないんですが、でも、いまの自宅にいるほどにはくつろげないんですよね。

微妙な人間関係のチューニング

こんな風に感じた原因の一つは、微妙な距離感の違和感。
父母や祖父母との距離感が微妙に手探りでした。

長年いっしょに暮らしていたとはいえ、最近はそれほど帰省していなかったからなぁ。
ふだん没交渉な兄も帰省しており、油断しきれない感じ。

なにより、妻と娘がいない

また、自分に甘えてくる相手がいるってのに馴染みすぎていて、娘や妻とハグなり一緒に遊んだりというのがないのがかなり調子が狂います。

寂しいというか、まあ、少し寂しいんだろうなぁ。
これを書いているのは帰宅途上なのですが、帰って娘や妻と話をするのが楽しみです。

いつの間にか、娘と妻と三人家族になっていたんだなぁ、といまさらながらに思ってしまいました。

まとめ

たまには単独での帰省も、発見があって良いものです。

家族の良さにも改めて気づけたのかなぁ、と思っています。

まあ、家に帰ったら帰ったで、わずらわしいこともあるのかもしらんけれども。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
スタジオアリスで七五三の写真を取りました。所要時間は3時間強。
noimage
noimage
noimage
こどもの小学校入学時に気をつけたいのは親自身の寝不足だね
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP