通信プランを1GB→3GBに変更したら、気持ちが少し自由になった!

image

月間1GB生活のゆううつ

わたしはワイモバイルと契約しています。
通信費削減のためにauからMNPしました。

いちばん安いプランで、ということで、1GB(2980円)のプランにしたのですが、わたしは月にだいたい1.5GBくらい使うようで、足りないわけです。
結局、毎月のように追加容量500MBを500円出して買っていました。

ですがこの手続きが面倒だったり、なんとなくもったいなくて500円を惜しんで月末は低速通信で我慢していたり、通信量制限がストレスになってきていました。

通信制限は行動制限だ!

通信制限がかかった状態だと、スマホでやることも、なんとなく自分で制限してしまっていました。
ニュースアプリをみたりブログを更新したり、というようなことを避けて、容量の軽い2ちゃんまとめサイトやゲームなんかに時間を使うようになっていました。
なんとなく、有益なことから離れ、無益なことに時間を使っちゃうんですよね。

しかも、通信が遅いもんですから、ボーッとダウンロードを待っている時間もあったりして、無益な暇つぶしにしても効率が悪すぎるわけです。
思うように暇つぶしすらできないのも、またストレスだったり。

つまり、この時代、通信制限を受けると、自分の行動にも制限がかかり、ストレスになり、やる気が下がり、病気になって、いいことなし!

思い切って3GB生活に!

さて、ワイモバイルでは、1GB(2980円)の上のプランは3GB(3980円)です。
いままで、1GB + 500MB = 1.5GB を使うために、およそ3500円払っていました。
けれどこれが、さらに500円払うだけで3GB使えるようになるわけです。

月500円のために、我慢してストレスをためることはとてももったいない。
メジャーなキャリアに7000円も払うことを思えば、だいぶ安いはず。

そう考えて、今月から3GBプランに鞍替えしたのでした。

3GBの自由

通信量をあまり気にしなくて良くなったら、気分が急に楽になった気がします。
スマホの通信でストレスがたまるということはほぼなくなり、今まで我慢していたこともやってみようと思えるようになりました。

amazon prime music で、いろいろな曲を聞いたり、出先でノートPCをテザリングして使ったり。

ひとつ「できない」という枷を外したら、こんなに楽になるのか、と、びっくりしています。

通信量、余らせず使うように、いろいろチャレンジしてみます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
Huawei P9liteにかかってきた電話番号を着信拒否する方法 
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP