まだローマ字入力で消耗してるの?日本語入力なら親指シフトでしょ!

半年で親指シフト脳ができました

半年ほど、家でも仕事でも、PCで文章を書くときは親指シフトを使っています。すっかり慣れたもので、キーの配置表がなくても困らなくなりました。
使うPCすべてに親指シフトを入れたので、ローマ字入力をする機会はほとんどなくなりました。そんな環境で半年も過ごしたので、すっかり親指シフト脳が形成されたようです。
http://www.flickr.com/photos/58982967@N00/23998675

photo by cheetah100

 

ローマ字入力の気持ち悪さ

先日、打ち合わせで、急きょ他人のPCで議事録を取らなくてはならなくなりました。当然、親指シフトは導入されていませんから、ローマ字入力です。
議事録を取り始めると、なんか気持ち悪い。入力スピードが遅くなってはいないのですが、気持ち悪い。でも、入力しにくいとかそういうことは無いのです。

しばらくローマ字入力を続けて気が付きました。ひらがな1音に対して、キーをたたく回数が1回だったり、2回だったり、「しゅ」とか「ちょ」とかの場合には1.5回だったりするのがどうにも気持ち悪い。

親指シフトだと、ひらがな一文字が打鍵一回なので、この、気持ち悪い感じが無いんですよね。1音しゃべるのと、1回キーを押すのがキレイに対応しているわけです。

これに対して、ローマ字入力だと、脳でことばを処理するリズム、しゃべるリズムと、キー入力のリズムが合ってないんですね。だから、ローマ字入力をすると脳の中のリズムが崩されるような感じがするわけです。これがわたしにとっては、とても気持ちが悪い。ローマ字入力をするひとが無意識に感じているストレスなんじゃなかろうか。

親指シフト、やりましょうよ

そんなわけで、みなさま、親指シフト、やってみましょう。ものは試しです。わたしが導入した時の記事を貼っておきます。参考にしてください。

親指シフトはじめました

また、こちらの記事がよくまとまっていて、参考になるとおもいます。

親指シフトってなに? かな入力・ローマ字入力とも違う「指がしゃべる」入力方式

ちなみに、わたしが使っているソフトはやまぶきRというものです。このプログラムは、ダウンロードして起動するだけで、キーボード入力が親指シフトに変わります。レジストリを汚すようなこともなく、USBに入れて持ち歩くこともできます。入手は↓こちらから。
http://yamakey.seesaa.net/s/category/8364446-1.html

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
Huawei P9liteにかかってきた電話番号を着信拒否する方法 
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP