今年で三回のバッテリ上がり。原因はコレだった!

わが家の軽自動車が、この約半年ほどで3回もバッテリ上がりでエンジンがかからなくなる、という異常事態に。

経緯と原因をまとめます。

Car Trouble

経緯

【1月】バッテリが古かった

 今年の1月のある朝、急にエンジンがかからなくなりました。

原因は気温の低下とバッテリの老朽化。ここでバッテリを新品に交換しました。

詳細は以下のエントリで。

http://www.galleon.blue/entry/1050776662

 

 

【5月】ルームランプ付けっぱなし…

5月にもバッテリ上がりが発生。

ルームランプを付け忘れ、2〜3日間付けっぱなしだったことが原因と思われます。

ロードサービスを呼ぶことで解決。ロードサービス付きの自動車保険にしていてよかった…。そうで無ければ10000円以上の出費となるところでした。

普段は、ドアを開けたらランプが付くようにしていたのですが、後部座席に座っていた妻が子どもの世話をするために、常時点灯に変えていたようです。それに気づかず消し忘れ、でした。

 

【8月】今度は読書灯

 8月にもバッテリ上がり発生しました。

今回はセルモーターがグスンとも言わないほどの消耗。保険契約についているロードサービスも5月に使ってしまったので、原因がよく分からないながらも、ジャンプスターターを買って自力でエンジン起動させることに。

DBPOWER ジャンプスターター 小型 8000mAh 12V車用 緊急始動 車載 非常用電源 LED非常ライトも搭載 スマホ/iPhone/iPad/タブレットなど緊急充電 DJS40

で、起動したところ、ルームランプ、というか読書灯が点灯するではないですか。
f:id:galleon_blue:20160831075908j:image

どうも、3点あるランプのうち、真ん中のルームランプはドアが開けば点灯、に対応していますが、両脇の読書灯はそのスイッチと連動していないみたいです。

ここを見落としていたことが今回のバッテリ上がりの原因でした。

 

 

教訓

というわけで、バッテリ上がりに対する教訓は以下の通り。

  1. ロードサービスは契約しておけ!
  2. 古くなったバッテリは早めに交換!特に冬季!
  3. ルームランプに気をつけろ!読書灯の仕様にも要注意!
  4. 困ったら焦らずジャンプスターターを買え!Amazonなら翌日には届く!

 

皆様もお気をつけください。

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

Huawei P9liteにかかってきた電話番号を着信拒否する方法 
noimage
noimage
noimage
noimage
こどもと一緒の風呂上がり、裸で寒い思いをする時間を短くするには。
「育てるグリーンペット ベジ」のミニトマトを育ててます。種まきから4週目。
夏休みはライフスタイルお試し期間。わたしが試してみるポイント5つ。
noimage
noimage
北朝鮮やシリアの動乱を少しでも理解するために。「常識としての軍事学」を読んでみた
noimage
「育てるグリーンペット ベジ」のミニトマトを育ててみました。間引き編その2。種まきから3週間。
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP