夫婦で相手の意見を否定するのは、遠回しに自分自身をdisってるってことなのか

夫婦で意見が合わない、ということはよくあることかと思います。そんな時、わたしは、相手の意見を否定して、無視して、自分のしたいようにしてしまっちゃうことが多いです。

でもこれ、遠回しに自分をdisってんじゃね?と気づいてしまったのです。

Quarrel

相手を否定したくなるとき

 こんなこと、ないですか?

  • 「そんなこと大したことないじゃん」というようなことで相談を受けた
  • よくわからないことで文句を言われた

そして、こんなとき、「大したことない」「よくわからない」という自分の考えをもとに対応すると、相手が怒ったりしないですか?

これは、相手の考えや意見を否定したり無視したりして返事をしたり、態度に表したりしたからです。

「相談されてるんだから、相手の意向とか関係なく、こちらの意見を言ってもいいじゃないか」、「いきなり文句を言ってくる相手が悪い」という考え方もあるかもしれません。

 

わたしもついやってしまう

わたしの妻は潔癖症なのですが、ときおり、わたしにこんなことを聞いてきます。「これ、きたなくない?」と。わたしは、いつも、「全然問題ない」と答えます。

また、「なんでこれをやってくれてないの?」などと急に文句を言われることもあります。自分は「そんなこと言ってなかったじゃん」です。

これは、相手の『汚れてるのではないか心配だ』『こうやっておいてほしい』という考えを無視して、自分の理屈で『汚いかどうか気にしすぎだ』『言われてないことはやる必要はない』と返していることになります。

言っているときの自分は、それが正しい、相手が悪い、と思っています。

 

 Couple

『あなたの』妻・夫なんです

でも、今回は試しにこう考えてみます。

そこにいる相手は誰でしょう。それは『あなたの』妻であり夫です。

あなたが選んで、または、受け入れて結婚することにした相手で、あなたの一部とでもいえる存在のはずです。

そんな存在が考えていることを否定するのは、あなた自身を否定することかもなー、とか思えてきません?

そう、彼女はわたしの妻なのですよね。だから、彼女の考えを否定したら、「そんな相手を選んで一緒にいるわたし」も否定してることになるんです。考えに気づいていて無視している場合も同じ。相手を否定することで自己否定している。相手を責めることで自分の価値を否定しているのです。

 

無意識に自分をdisらないために

 だから、妻が、夫が、自分の理屈では正しくないことで自分に向かってきたとき、それを何も考えずに無視したり否定したりしては良くないです。

そんなときは、ちょっと深呼吸して、自分の理屈は自分だけのものであることを思い出しましょう。そして、「自分の箱から出て」相手の考えを考慮して、うまく行く方法を考えましょう。そうすれば、相手の考えを頭ごなしに否定して、間接的に自分を貶めることは避けられるはず。

 

DVなど、度を越していても、相手の考えを冷静に見つめることは役に立つはず。下手すると泥沼に陥るので、そのへんの見極めも含めて冷静にやらなきゃなんですけどね。

 

 

 

自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法

  • 作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2006/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 156人 クリック: 3,495回
  • この商品を含むブログ (421件) を見る
 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
iPhoneとAndroid 2台持ちしてましたが、Androidのみ持ち歩くことにしました
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP