歯科衛生士のお姉さんに指導された虫歯を防ぐ歯みがき6箇条

半年ぶりに歯医者に検診にいったところ、歯科衛生士のお姉さんに怒られました。

いわく、歯磨きが甘い!とのこと。

磨き方を指導してもらったから、自分向けの備忘も兼ねて紹介します。

 

目次

1.歯は1本ずつ磨け!

わたしは、これまで、右上の外がわ、内側、というように、口の中をいくつかのかたまりに分けて磨いていました。ですが、これはダメだということです。

歯は1本ずつ、角度が違います。それぞれの角度に合わせ、1本ずつ磨いてやらないと、汚れはおちないということです。

つまり、1本ずつ、丁寧に磨くのがだいじ!

 

2.1本あたり20回磨け!

これまでは1箇所あたり10回くらい磨けばいいだろう、と思っていました。

ですが、20回磨くように指導されました。つまり、1本ごとに20回。そのくらいやらないと、少なくともがれぶるさんの口はダメだということ。

 

3.力を入れすぎるな!

これまでは、歯ブラシを歯に押し当てるように、ゴシゴシと磨いていました。

しかし、これもダメだそう。歯ブラシのブラシ部分が曲がってしまわない程度の力加減で優しく磨いてやるのがいいそうです。

歯ブラシの寿命にも関わりそうですね。

 

4.歯と歯ぐきの境目を磨け!

歯茎を磨くぐらいのつもりがちょうどいいそうです。

これで血が出るようなら、普段から境目がきちんと磨けていない証拠とのこと。

ええ、歯医者ではゆすいだ水が真っ赤でした。 

 

5.前歯は歯ブラシを立てて磨け!

前歯は、歯ブラシを立てて磨いたほうが磨きやすいです。個人差はあるようですが、わたしの場合は、 前から数えて左右3本ずつ、上下あわせて12本は、前歯として立てて磨くのが良いみたいです。

 

6.1日1回夜に、15分くらいかけて磨け!

ここまでの指導を守って歯磨きをすると、15分くらいかかります。そのくらい時間をかけてしっかりと磨くよう指導されました。逆に言うと、歯磨きが終わったあとに5分しかたっていなかったら、 磨き不足ってことですね。

これからは歯磨きの始まりと終わりの時間をチェックしていこうと思います。

 

7.超音波歯ブラシを使えば、もっとうまく磨けるぞ!

無理には勧めませんが、とのことでしたが、 超音波歯ブラシを勧められました。

当てるだけで歯ブラシが超音波で振動して、楽に確実に磨けるというもの。

こちらについては、今後検討していきます。ちょっとお高いのよね・・・。

 

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6520/50

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6520/50

 

 

まとめ

 昨夜、早速この通りに磨いたところ、口の中がすごくツルツルになりました。翌朝までかなりのツルツル。気持ちいいです。

思えば、このようにしっかりと歯磨きの指導をしてもらうことってなかなか無かったのですよね。そういう意味で、今回はいい機会になりました。

今後もこれを維持して、次回は歯科衛生士のお姉さんにほめられることを目標に頑張ってやろうと思います。

 

はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!

はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
ひいてもいい風邪ってあるもんだと思う
noimage
noimage
noimage
noimage
「育てるグリーンペット ベジ」のミニトマトを育ててます。種まきから4週目。
noimage

Menu

HOME

TOP