Huawei社のP9Liteを購入しました。開封から電源投入と、最初に変更した設定。

使っていたNexus5が不調のため、新しいスマホを購入しました。Huawei社のP9Liteです。色はゴールド。

開封のようすと最初に変更した設定をご紹介します。

外箱

f:id:galleon_blue:20160930062242j:plain

この外箱はシンプルでキレイで好きです。店舗でみたとき、ちょっと嬉しくなってしまった。

f:id:galleon_blue:20160930060847j:plain

このロゴも好き。左右対称でキレイですよね。

f:id:galleon_blue:20160930060912j:plain

箱のフタを開けたところ。スマホ本体がこんにちは。

f:id:galleon_blue:20160930061004j:plain

本体がのっているトレーを横に置きました。

付属品は、それぞれ、小箱に入っています。

  • 左上:イヤホンと充電ケーブル

  • 左下:充電器

  • 右 :クイックスタートガイドとスマホケース

f:id:galleon_blue:20160930061122j:plain
右の箱の裏には、SIM交換のための金具(工具?)もついています。

f:id:galleon_blue:20160930061218j:plain
本体の裏。いろいろと説明書きがついたフィルムが貼ってあります。

SIMとマイクロSDカードは、同じトレイに乗るのね。

f:id:galleon_blue:20160930061315j:plain
起動!美しいロゴです。

さて、いろいろ設定して使っていきますよー。

指紋認証は素敵

指紋認証も設定しました。一本の指を、いろいろな角度から押し当てて、指紋を登録するのですね。だから、ある程度は、認証時の指がずれてもロック解除できる、ということのようです。

そして、指を当ててから、ホーム画面が立ちあがるまでに、間があるかと思いきや、全然時間がかかりません。

体感ではノーウェイト。快適でいいです。

最初に変更した設定

とりあえず、デフォルトでは画面スリープまでの時間が30秒と早すぎ。各種設定しにくいので、まずここをいじるといいかと思います。

f:id:galleon_blue:20160930065231j:plain

設定画面をひらき、「画面」を選択。

f:id:galleon_blue:20160930065244j:plain
つぎに、「スリープ時間」を選択すると、スリープまでの時間を変更できます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

片手で文字入力する場合にオススメなスマホリングをつける位置。Huawei P9liteにつけてみた。
noimage
Kindle Fireタブレットの純正ケースを買ってみたのでご紹介
noimage
シルバニアファミリーの人形にたこ焼き屋をやらせたければ、ビリーのドールハウスキットで
noimage
noimage
100均で買ったキーホルダー兼定期入れが寿命。壊れた理由は…。
大人もゲームやろう。5分で回せるPDCAサイクルはゲームの中にあった。
microSD増設でHuawei P9 lite の容量を増やす方法

Menu

HOME

TOP