一番かんたんな日次レビュー!『1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート』

生活や仕事を、より良いものに変えていくためには、日々、PDCAを回して行くとよいです。

とくに、1日ごとにその日の振り返りなどをすることを、「日次レビュー」といいます。

日次レビューには、いろんなやり方がありますが、この記事では、わたしが見てきたなかで、一番かんたんだ、と思うものを紹介します。

それは、『1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート』という本で紹介されていた方法です。


レビューのやりかたはかんたん

この本で紹介されている、日次のレビュー方法は、とてもかんたん。本のタイトルの通り、5分もあればできてしまいます。

それは、その日良かったことを1〜3つ、ノートに書いていく、ということです。

ええ、それだけ。この日次レビューと、一週間に一度のかんたんな振り返りをそれを続けていくことで、日々が良くなっていく、というのです。


この本の活用方法

この本には、最初のほうに、どんなノートを書いていったらいいか、という記入例が、どん、と載っています。

まずは、てきとうなノートを買って、この記入例に沿って、毎日、その日その日の良かったことを書いていってください。

そして、週に一回、これも記入例にあるとおりに、振り返りを行います。

極端なことを言うと、最初のうちは、この記入例のページだけ見て、あとの方のページを見る必要はありません。

日次レビューや、週ごとの振り返りで、何を書いたらよいか迷ったときに、参照すると良いでしょう。

そんなときに役立つ考え方が書いてあります。


まとめ

わたしも、この方法で、日々のレビューを始めたところです。

この本の方法は、とにかく楽に続けられる、というのが良いです。

毎日続けて、日次レビューという習慣が定着したら、色々と項目を増やしてみてもいいかもしれません。


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
マネークリップ生活、やめました。じぶんにとっては財布より邪魔
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
小説を読みすぎないために、読む時間を制限するための3つのルール
『習慣の力』は、良くない習慣をやめるのに役立つ本だよ!
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP