忘年会や納会で、新入社員に芸や一気飲みをさせるってのは見るに耐えないですよ

仕事納めで宴会をやる会社

昨日、無事、仕事納めとなりました。

うちの会社は、仕事納めの日の午後には、納会、という名の宴会をやることになっています。

個人的には、やる必要ないとは思うんですが、まあ、業務時間としてカウントされる(給料が出る)から良いです。

 

納会で新入社員が芸をする風習があるのは嫌い

ですが、納会で新入社員一同に芸をさせる風習があるのが、とても嫌です。

素養があるわけでもない人間が、人前に出て踊ったり歌ったり、なにか「面白いこと」をするのを強要されるわけです。わたしはとても嫌でした。

実施される「面白いこと」も、大して面白いわけでもないですし、その芸の不完全さを見て、大勢が「がんばってるなー」などと笑うのも嫌いです。

おかげで、恋ダンスが嫌いになりかけました。

 

これってパワハラだよね

新人という、立場が弱く、「これはこういうものだから我慢するしか無い」と思いがちな人に、業務上不要な不快なことを強要して、それを笑う、というのが、この「新人に芸をさせる」風習です。

これはもう、パワハラと言っても過言ではないよね。やめるべき風習、と思います。

業務上、いいことなんてなにもないでしょ?

こんなことで高まる連帯感とかって、中身が無いものですし。

舞台根性の大事さをわからせるため、だとか、そういう意図があるのならば、必要な本当の業務でやればいいです。上司がサポートしながらね。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
会社組織における多様性は、管理職次第で死ぬ
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP