2016年大みそかに思う。今年は変化への準備の年だった。

さて、大みそか、今年を振り返ってみたいと思います。

本格的にブログを

なんと言っても、このブログを本格的にやりはじめた、ということが大きな一歩です。

ブログを通じてなにかしら、人生に変化を生むため、素敵なことを起こすため、勉強とブログによる発信を続けていけたらと思います。

自分は大丈夫ということにしはじめた

自分のあり方、お金の使い方などについて、『自分は大丈夫なんだ』ということにしました。

きっかけは心屋仁之助さんの本を何冊か読んだことと、立花岳志さんのブログ。

自分が、無条件で大丈夫だ、ということにしてしまう、というのは、痛快で気持ちの良い考え方です。

画像処理の仕事・学習も再開

仕事面では学生時代以来、画像処理に関する技術を扱い始めました。

10年前の知識をアップデートしつつ、楽しく仕事ができています。この仕事だけが超楽しい!

Pythonという、プロトタイプづくりには最適な、新しい武器も手に入れました。

技術面では、ここ数年の停滞を解消する、大きな一年だったといえます。

でももっと、新しい技術を扱う時間をもっと増やしたかったかなぁ。

まとめ

家庭面では、色々悩むこともありつつも、まあ、無難に過ごせていると思います。

その他の面では、上にあげたように、昨年までには無かった変化の種を仕込めたのかな、と思っています。

よき一年でした!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

TOP