みらーってこんな人です。

生い立ち

静岡県浜松市出身。男ばかりの三人兄弟の次男坊として生まれました。

小学校中学校は地元の公立にそのまま進学していました。

幼稚園のときに買ってもらったファミコン少年になる、かと思いきや、遊ぶ順番をめぐっての兄弟喧嘩に怒った親により、廃棄処分。代わりに父親が持っていたパソコンをいじったりゲームをしたりして過ごしていました。

 

お勉強はそれなりにできたこともあり、地方トップの県立高校から東京大学へ進学。

なんとなく大学院に進み、画像処理を活用した機器の自動制御の研究で修士号を取得しました。

会社勤め

そして、メーカーでものづくりをする、以上のことは、あまり深く考えずに某機器メーカーに就職しました。

第一級陸上無線技術士の資格を取得など、無線やら電気やらを実地で学びつつ、今まで続いています。

業務上の無茶振りに耐えかね、一時期うつになるも、休職の後復職。ただし開発の一線からは外され、建前上は技術管理が主業務になっています。

技術管理業務の傍ら、商品企画の拙さに危機感を覚え、マーケティングについて学んだところ、いっそう勤め先の商品企画の拙さがわかるようになり、頭を抱える日々です。

また、大学院でやっていた画像処理の経験を買われ、画像処理関係のセンシングのプロトタイピングなどをやっています。これに絡んで、ディープラーニングについても学んでいます。

 

音楽との関わり

幼稚園から音楽教室に通い、絶対音感を身につけさせてもらいました。

小学校から中学校にかけてはエレクトーン(カワイだったから正確にはドリマトーンだけど)、小学校高学年から大学まで吹奏楽と、常に音楽に触れつつ育ってきました。

音楽の演奏によろこびを覚えていた、と思いつつ、演奏できる自分に酔っていたフシもあったりします。

担当していた楽器は中学からずっとチューバで、今でもチューバ吹きです。

愛器は社会人になってからは、約50万出して中古で買った、BE981-2という海外製銀メッキのE♭チューバ(E♭バス)。

 

家族

オタク中学生男子の常(?)として、片思いはするものの、口説くという行動を起こすこともなく、社会人になるまで彼女なし。

吹奏楽やってたから、周囲に女子はたくさんいたんですけどね。度胸とかイロイロ足りていませんでした。

そして社会人になって、なんとかできた初の彼女と結婚し、今に至ります。

現在は、娘と妻と、3人暮らし。ふたりともかわいいです。

 

人生が変わるきっかけ

うつで休職ししていたころに、ふと読んだ雑誌に『ノマド』という言葉があり、興味を持ち、立花岳志氏の「ノマドワーカーという生き方」を読むことに。

サラリーマンから自由な生活へと羽ばたいた氏の生き方にあこがれ、人生を変えようと、ブログを始めました。

同時期に、同じく雑誌で小池龍之介氏の説く仏道について知り、「「自分」を浄化する坐禅入門 」等の著書を読み、自分の心のあり方にも関心を持つようになった。目下、じぶんのこころをただすべく、修行中。

以来、個人的な目標管理をしたり瞑想や筋トレをしたり、いろいろとためしているところです。

 

ブログ名の由来

学生時代からやっていたKOEI社の「大航海時代」シリーズの影響で、木造帆船が大好きです。

ガレー船やらカティーサークをはじめとしたティークリッパーも好きですが、そんな中でも、『ガレオン(galleon)』と呼ばれるタイプの船のカッコよさは最高。

だから、galleonを冠するドメインを取ろう、としていたところ、安価な『カラードメイン』の存在を知りました。

URLの「.com」とか「.jp」とかつけるところに、「.blue」や「.red」など、色の名前ガレオンで青、ガレオン船に海の青、うん、カッコイイじゃないか、ということgalleon.blueというドメインを取得することにしました。

かくして、ガレオンブルー、略して『がれぶる』がわたしのブログ名となっています。

その後、乱文なりにも科学技術について伝えたい、という思いから、『科学ぶる』という言葉をくっつけて、『がれぶる科学ぶる!』というブログ名を決めました。

 

みらーという名の由来

学生時代に、Ragnarok Onlineというゲームをやっており、そこで最初に作ったキャラクターの名前が “miler” でした。

競馬で「マイラーズ」みたいな名前を冠したレースがあります。文字通り、1マイル(1.6kmほど)を走るレースなのですが、短距離でもなく、長距離でもなく、程よい短めの長さ、というどちらにも行ける中途半端さが、なんとなく気に入り、そこから、milerという名前を使っています。

本来、「マイラー」と読むのでしょうけど、Ragnarok Onlineの友達に、「みらー」と読まれたことから、「みらー」と名乗っています。

海では距離を測るのにマイルをつかう、ということもあったりして、お気に入りの名前です。

 

 

日本の技術者を幸せにしたい!

日本の技術者って、出世できないイメージがあります。頑張っても文系の人に使われるだけ、というか。

それだと少しさびしいです。

また、つくるもの、たずさわる対象が、どのくらい世の中のためになるか、売れるか、ということをコントロールできないのも切ないのですよね。

だから、技術者が、仕事の対象になるものが、少しでも良い方向に、技術者自身がコントロール出来るようになったらいいな、と思います。

そうして、良いものが作れるようになれば、日本の技術者の地位が上がり、技術者はより幸せになれるのではないかなぁ。

ブログでの情報発信を通じて、そんなことに少しでも近づけたら、と思っています。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

TOP