スタバでお茶するにも、自己肯定感というか自信が要るのです

病院に行ってきました

朝起きたら鼻水がひどく、のども痛い。

これはいかん、ということで、妻のおすすめの耳鼻科に行ってきました。

混んでいて待ち時間も長いのですが、その分外出していても良い、というスタイルの医院です。

外出時には整理券を渡され、ネットを見ればあと何人の診察が終われば自分の番かわかるという便利な仕組み付き。

1時間以上かかりそうだったので、スタバに行ってお茶をしてました。

ひとりでお茶するにも自分を許していないとできないのかも

スタバでのんびりお茶(抹茶ラテシロップ少なめ)を飲みつつ、ブログを書いたりのんびり考え事をしたり。

ここで、おかねを多少払って、快適な時間を過ごすには、多少の自己肯定感が必要です。

カフェに入ろうとしたときに、わたしにはこんな贅沢する仕組みはない、なんて考えちゃう人だと、おちおちスタバにも行けねーですよね。

そうして時間を取れたおかげで、本日もブログ投稿継続してます。

やはり、時間を何かしらで意識して作らないと、継続ってのはできないよねえ。当たり前っちゃ当たり前だけど。
というわけで、本日二件目のこの記事は、薬のせいか妙に眠い布団の中からお送りしました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

TOP