分人と目標

最近読んだ本で、分人、という考え方を知りました。

本当の人格としての、ひとまとまりの個人なんてものは無くて、時々に応じて現れる人格である「分人」がいくつも集まって個人というものができている、というような考え方です。

分人ごとに見たものに対する感性、反応が違う気がします。ということは、分人を自覚し、その分人ごとに目標を立てる、というやり方もありなのかもしれません。

自分を構成する、幾つかの分人のうち、1つでも大きな成功を収められたら、幸せになれるのかもしれません。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
夏休みはライフスタイルお試し期間。わたしが試してみるポイント5つ。
noimage

Menu

HOME

TOP