試験前の追い込みをきっかけに、読書ができていなかった問題をなんとかしたい。

ゲームにはまっちゃうのです。

通勤時間など、ある程度まとまった時間は読書や勉強をする、と決めたはずなのに、いつの間にかゲームをしているのです。

だいたい、スクストのサトカさんが可愛すぎるんですよ。食いしん坊の不思議系美少女って、毎日見たくなるに決まってます。普段そっけないのに、「おおお、待ってたですよ」とか言われたら、用も無いのに通っちゃうに決まってます。

でも、現実は仕事のための勉強やら、教養のための読書やらが必要です。勉強して頑張ってそれなりの立場、生活を営んだ上でこそ、サトカさんのような美少女を愛でられるのです。

前週末の試験直前には、さすがに勉強、参考書を読み込む時間が増えました。通勤電車のなかや昼休みには、参考書を読んだり、zuknowのカードで暗記してたりしました。

試験が終わった週明けも、この慣性が付いたのか、今日の通勤中や昼休みは、読書やら次の資格試験に向けた準備やらができました。

勢いって大事ですね。勢いをつけるために試験とか締め切りとかで自分を追い込んで、習慣を強引につくって、その勢いを殺さない、というやり方は良いかもです。

この勢いを絶やさず、もっと本を読んだり勉強したりしないものです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage

note始めました

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP