「損をしても自分は大丈夫だ!」って思えたんですけど!

まいど、がれぶるです。
娘と遊んでいたら、急に「自分は大丈夫だ!」という感覚が湧いて来たんですよ。
スピリチュアルや心霊的な話ではなく、自分の中で何かがつながった感じ。
ここにこの感覚を書き留めさせてください。

娘や妻に、何かを強制するのは嫌な気分になる理由

娘に、寄り道しないで早く帰るよって言ったんです。
親としてはよくある言葉なんでしょうが、でも、わたしの場合、その裏には

早く帰るというわたしの考えが正しいんだから、わたしの考えに従いなさい!

って感じの気分があるんですよね。
ついつい「わたしの正しさ」押し付けたくなってしまう。
そんな心の動きに気がついて、とても気持ち悪い思いをしました。

これまでも感じていた、嫌な気分はコレか!と、腹に落ちた感じです。

自分を守るのをやめて、損をしても大丈夫

自分なりの正しさ を押し付けたくなってしまうのは、わたしのプライトを守りたいとか、そういう気持ちによるものです。
自分をまもるためのプライドを守るために嫌な気分が出てきて、本末転倒だったんですよね。

でも、今回、なぜか、そんなに必死になって自分をまもらなくても自分は大丈夫だ!と思えたわけです。
つまりは、損をしても大丈夫ってこと。

妻が怒っていても、仕事で怒られていても、娘が泣いていても、そこにいたる道の中で自分が気分よく誠実に取り組んでいたなら、それでも良い、大丈夫。

そんな感じが、不安定ながら、わたしの中に芽生えてきた、というわけです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
会社組織における多様性は、管理職次第で死ぬ
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP