1トンを超える巨大水晶や多くの宝石が楽しめる!山梨宝石博物館の紹介

石好き、宝石好きの方にはぜひ行ってほしい、山梨宝石博物館について紹介します。

ジュエルペットのファンの方にも、元ネタの宝石がたくさん見られますので、おすすめです。

小学1年生の娘も、一番好きなのはどれ?などと、はしゃぎながら楽しく見て回っていました。

 

重厚な外観

河口湖畔に、この重厚な外観の宝石博物館があります。

宝石を扱うのにふさわしい品格というか、迫力を感じます。

外には花も飾ってあったり、きれいな建物です。

 

内部のおすすめ

内部には、これでもか、というくらい、多種多様な宝石が展示されています。

アレキサンドライトやらペリドットやらウォーターメロンやら。

もちろんダイヤモンドやエメラルドも。

でもその中でみらーが一番パワーを感じたのはこちら、1トンを超える水晶の結晶です。

ブラジルで掘り出されたというこの結晶が、どのように生まれ、どのように掘り出され、ここ河口湖畔まで運んでこられたのか、ということに思いを馳せながら見ると、いつまでも見ていられます。

 

わたしは利用しませんでしたが、館内には、カフェや宝石店も併設されています。

ちょっとしたパワーストーンのような安めのものも置いていますので、おみやげにも使えると思いますよ。

 

なお、館内、かなり冷房が強めにかかっていました。

苦手な方はご注意ください。

 

近隣について

宝石博物館にも駐車場はありますが近くの市営駐車場(無料)からも曲がり道なく数分で歩いていけます。

同じ駐車場からは、河口湖ハーブ館にも行けますよ。河口湖ハーブ館について書いた記事については、以下をどうぞ。

 

 

 

公式サイトは以下を参照ください。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

TOP